将棋についての川柳。
川柳とは、俳句と同じ五七五の音数律を持つが、俳句とは違い季語や切れの決まりはない。
[18] Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:53:34 | 削除依頼

将棋川柳にコメントする


名前:   

将棋川柳の最新コメント

8:
中盤戦 何やら危険 遠い角

【解説】
中盤の攻め合いで、ふとかたわらに目をやると、
遠角の利きで自陣が危険になっている
無意識に角の利き敏感になっている成長した自分に驚いている様子
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:56:25 | リプライ | 削除依頼
7:
観戦し 月は東に 日は西に

【解説】
対局恐怖症の人が今日こそは対人対局しようと意気込んだものの、
観戦しているうちに一日が暮れようとし、
月が東の空にのぼり、
日は西の空にしずもうとしている
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:56:09 | リプライ | 削除依頼
6:
定跡で 相手だけ終盤 なれば良い

【解説】
序盤定跡を勉強すれば(定跡は攻略法なので)、
序盤の知識力で相手を圧倒することが可能で、
相手が大きなミスをしなくても相手玉だけ終盤にする効果が期待でき、
あとはゆっくり鈍足の攻めをすれば終盤力など不要、
と幻想をいだいている様子
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:55:59 | リプライ | 削除依頼
5:
将棋は 負けて悔しい もうやめだ

【解説】
もうやめだやめだ
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:55:47 | リプライ | 削除依頼
4:
レーティング 一喜一憂 夢の跡

【解説】
低級の頃はわずか50や100の微小レート変動にこだわったり、
ルールを覚えてから550点を超えるまでの最短期間を夢見たり、
棋力が同一でもレートが大幅変動する仕組みを知らなかったりして、
レートの乱高下に一喜一憂していたものだが、
今ではレーティングなど所詮目安に過ぎないことを達観している様子
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:55:33 | リプライ | 削除依頼
3:
詰将棋 終盤力強化では なかりけり

【解説】
詰将棋は玉を詰ますので終盤力強化だけが目的だと思っていたが、
読みの力強化が目的であることを知り、感慨にふけっている様子
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:55:13 | リプライ | 削除依頼
2:
祝日を ログイン数で知る ニート

【解説】
カレンダーや新聞などではなく、
24のログイン数の多さで祝日であることを知ったニートの悲哀
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:54:58 | リプライ | 削除依頼
1:
振り返り 大切なのは プローセス

【解説】
将棋の対局振り返りは、特に初心者においては、
検討した結果や結論よりも、試行錯誤する過程(プロセス)が重要という意味
Posted by 名無し名人 at 2016-02-27 11:54:43 | リプライ | 削除依頼